お役立ち情報(損害保険)



新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまならびに関係者の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
お客さまに寄り添い、いつでも相談できる身近なパートナーであり続けるために、お客さまに役立つ情報を
定期的にお届けいたします。









 自転車の運転に関するリスクとは?

過去に、当時小学校5年生だった少年(15)が乗った自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、裁判所が少年の母親(40)に約9500万円という高額賠償を命じた判例があります。5年近く前に被害に遭った女性(67)は、事故の影響で今も寝たきりで意識が戻らない状態が続いているため、専門家は高額賠償を「妥当」と評価しています。自転車の事故をめぐっては、高額な賠償命令が出されるケースも多くあります。このように自転車事故では、事故を起こした人も、その被害にあってしまった人も経済的なダメージを負ってしまうことがあります。そこで、自転車事故によって加害者になった場合も、被害者になった場合にも生活を立て直すことができるように、各地域では条例によって自転車に乗る人に保険への加入を義務付ける動きが進んでいます。

 自転車事故の運転者は若年層が多い

自転車と歩行者の事故は、10代が36%と、特に若年層の自転車運転者によるものが多い傾向にあります。また歩行者の死亡・重症事故における歩行者の年齢層は高齢者が60%以上を占めます。
お子さまの安全のためにも、ご家族で安全運転について確認してみましょう。
出典:警視庁ホームページ「自転車は車のなかま~自転車はルールを守って安全運転~」

当社でも自転車保険の加入が可能です!自転車を日頃からご使用になられている方は、ぜひご検討ください。ご不明点など、私どもにお気軽にご相談ください。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





保険のことなら、お気軽に当社までお問い合わせください!

損保ジャパンパートナーズでは、保険商品や社会制度に精通した
保険のプロフェッショナルがご相談にお応えします。

店舗一覧
担当者がお客さまの元へお伺いします。お近くの支店にお声掛けください。
パンフレット請求
各種保険商品のご希望のパンフレットをご請求ください。